メイドインアビスの漫画の最新話(59話)はいつ?内容やネタバレを予想!

漫画の最新話ネタバレ
スポンサードリンク

2022年に『烈日の黄金郷』という副題でTV2期が、『メイドインアビス 闇を目指した連星』というタイトルでCERO:Zの3DアクションRPGとして2022年に発売が予定されている、大人気作品『メイドインアビス』ですが、現在原作となる漫画は58話まで配信されています。

次の59話はどうなりそうで、公開日はいつになりそうでしょうか。

あらすじやネタバレもまとめてみましたので、見ていきましょう。

ちなみに、メイドインアビスを連載しているコミックガンマでは、メイドインアビスの最新話をWEBで無料で読む事が可能となっておりますが、各話一時的な期間のみです。

ここでは配信終了した第57話の内容についてもまとめているので、ご覧ください。

スポンサードリンク

メイドインアビスの最新話(59話)の配信はいつ?

アニメにするとものすごくヤバそうな状況となっているメイドインアビスなのに2期が決定したわけなのですが、第59話はまだ配信されていません。

第57話は2021年2月10日、第58話は2021年3月30日に配信されました。

元々メイドインアビスの連載されているコミックガンマは、10日、20日、30日のいずれかに漫画作品の更新を行い、メイドインアビスも月一感覚で更新されてきました

第57話、第58話までの間隔はわずか1ヶ月程度だったのですが、前まで振り返ってみると、第51話と第52話までの間は6ヵ月もかかっており、決して定期的であるとは言えません。更に、第54話は2ヶ月ちょっと、第55話は3ヶ月でしたが、第56話は4ヶ月かかっています。これは大分ばらつきがありますし、どれくらい期間が開くのか全く見えないですね。

如何せんつくし先生のご都合が全てですので、これは仕方ないことです。

もし第58話と同じペースで事が進んでいるならば、第59話の公開は5月20日~30日になるかもしれませんし、7月、8月になるかもしれません。そうなりゃオリンピック開催と同じくらいだ。

やはりこればかりはつくし先生のご都合が全てなので、つくし先生の早さを信じるしかなさそうです。

第59話の内容・ネタバレを予想

第58話ではファプタおよび村の周囲のモンスター達との戦いが終わり、リコ達は更なる下層へと向かうこととなりました。結構長い事村にいたわけですから、ついに新天地に向かうといったところです。この展開も割と久しぶりなのではないでしょうか。

そして第58話のタイトルは『火の道へ』。よくある冒険系RPG的ファンタジー作品ですと、洞窟を下っていくと火山地帯、地底火山へたどり着く事が多々あります。つまりここからはアビスの火山へと向かう事になるかと思われますね。

しかし、ただでさえ危険なモンスター達でいっぱいになっているのがアビスですから、その火山地帯に入るとなると、溶岩やマグマに適応したとんでもないモンスター達が待ち構えていると想像するのは容易いです。

この作品はメイドインアビス重要な事はいつも凄惨な出来事と一緒に起こります。

またしてもショッキングな展開のオンパレードが繰り広げられていくのを、想像するのは簡単です。

 

 

メイドインアビスの57話(配信終了)の内容

絶界の支配者、突然の襲来――。

ファプタと村の民とレグとの戦闘の最中、村の守りが解けてしまった結果、守りのせいで中に入れずにいた環境生物、恐ろしきモンスター達が一斉に村の中へ入り込んできました。複数の腕を持つモノ、ドラゴンのような姿をしたモノ、複数の羽根で宙を舞うモノ、モンスターのより取り見取り。

村の者達はモンスター達にとって美味しそうな餌そのもの。それがようやく食べられるのですから、容赦なく襲い掛かってきます。次から次へとやってくるモンスター達と食べられていく仲間達を見て、住民達は絶望しきります。

「何をしているッッ」

その時ファプタの怒号が響きます。村の住民達の殲滅を望んでいたファプタにとって、モンスター達の捕食行動は許しがたいものだったのです。

「そいつらはファプタの獲物だっっ! ファプタの役目を、理由を奪うなァァ――ッッ!!!」

恐ろしいまでの怒りでファプタはモンスター達に攻撃を仕掛けますが、一方でモンスター達の力も強く、逆にファプタが蹂躙される結果に。あらゆる箇所を引き千切られ、あっという間に動く事さえままならない状態へ追い詰められました。

ファプタは不死の性質を持っているので、何度倒れてもその場で復活する事は可能ですが、気力の方面で追い込まれる一方。そんなファプタを見て、住民達は悲しみます。

「あの姫様はワチらを根絶やしにしよとしてたんに、なんで……こんな気分になるんさね……なあ頼む、頼むよ……もう逃げぇ……こんなん手に負えんて……」

しかしファプタはあきらめる様子を見せません。その時、ファプタに迫るモンスターの一匹に黒い触手のようなものが襲い掛かりました。それはファプタと同じイルミューイの子供達の魂。ファプタはその救援に喜びます。

「イオ、カティ、トキー、すまない、助かった……!」

次の瞬間、その黒い触手の塊をドラゴンのようなモンスターが踏みつけます。またしても強い怒りに駆られるファプタですが、再生が間に合わず、動く事さえできません。

ドラゴン型モンスターはファプタに狙いを定めますが、そこガブから救援が。しかしそれはガブの命と引き換えに放たれたもの。ガブは機能停止へ落ちていきます。

「ファプタ、すまなかった。君を守ブ、行けギュウウ」

「ガブ、何を言ってる……動け、動いて!! お前を二度も失ったら、ファプタは……!!」

ファプタの涙も空しく、ガブをドラゴン型モンスターが踏みつけ、ガブは完全に破壊されてしまいます。泣き叫ぶファプタに、他のモンスター達も襲い掛かり、そしてドラゴン型モンスターがブレスを発射。

ファプタはもはや見るも無残な姿となり、落ちていきました。
しかし目を覚ました時、ファプタは異変に気付きます。
見てみれば、周りに村の住民達が集まり、自身の身体をファプタに食べさせることで、ファプタを回復させようとしていました。

「ファプタ、立って。価値の化身……頼む、あなただけでも、生き延びて。末の妹……」

ファプタには信じられない光景です。この者達を滅ぼすことが自分の役目であったはずなのに、その者達に助けられている。その時、ファプタの中で動き出すものが。

「ファプタの役目は、お前たちを滅ぼす事だと知っていた。生まれた時から知っていたことだ。知らぬことが増えてゆく……ファプタがハクと呼んだものさえも」

ファプタの脳裏にガブールン、レグ、そして母であるイルミューイがよみがえります。

「知らぬガブールンがあり、知らぬレグがあり、知らぬ母があった。知らぬことだらけだ。今も役目が突き動かしてくる。こいつらを滅ぼし、母を解放せよと……だが、この熱は、この火の色はなんだ。この役目の先に何が隠れているというのだ……そこに価値があるというのか」

その時、ファプタを治療していた住民達にモンスターが襲い掛かりましたが、それをファプタは攻撃。食べられようとしていた住民を助け出しました。そして次の瞬間にファプタは吼えます。

脳裏に、価値という単語を発した者達が浮かび上がります。

「君自身の価値を君自身で決める時が来る」
「あなたの価値に……」

それに、ファプタは答えました。

「勝手に決めるな。『価値』はみずから知りにゆくそす」

破滅と殺意の姫であったファプタの瞳は、救世の姫の瞳になっていました。

 

57話はここで終わっています。

まとめ

これ本当にアニメにして大丈夫なのかと思える展開を迎えたメイドインアビスですが、このダーク感こそがたまりません。

ついに村を出て新天地へ向かうリコ達。そこに待ち受けているモノはなんなのか、どれほど恐ろしいモノがいるのか、気になる一方です。早く次の話が欲しくなってしまいますね!

スポンサーリンク