雪女と蟹を食うを無料で読める方法はこれ!全巻セットを読む方法は!

漫画を全巻無料で読む方法

お金も居場所も失った主人公が自ら命を絶とうと画策したある日、北海道で蟹を食べたいという欲求から強盗に入ったそこで出会った人妻の対応で、運命が大きく変化していく物語、『雪女と蟹を食う』。

『雪女と蟹を食う』という不思議なタイトルは人気を呼んでおり、2020年7月現在、5巻までが刊行されています。

そんな『雪女と蟹を食う』を読みたい人に向けて、全巻無料で読めるかどうかを調べてみたのですが、やり方次第で一部ものすごく安く読めるという結論が出ました!

今回は、そのやり方について具体的に紹介していきましょう!

 

『雪女と蟹を食う』を無料で読めるのはU-NEXTとmusic.jpの無料体験の組み合わせ

『雪女と蟹を食う』を一部ものすごく安く読むで読む方法とは、U-NEXTとmusic.jpの無料体験期間を組み合わせる、以下のやり方です。

『雪女と蟹を食う』をお得に読む手引き
  1. U-NEXTに無料登録して1冊60~93円で読む
  2. U-NEXT利用後、music.jpの無料期間を1ヶ月使用して更に1巻60円~93円で読む
  3. U-NEXTとmusic.jpが利用済みの場合は、BookLive!に登録して50%オフクーポンを入手して安く買う
  4. BookLive!の50%オフクーポンがない場合は、BOOK☆WALKERを利用して読む
  5. BOOK☆WALKERも使っていたら、eBookJapanを利用して読む(eBookJapanで『雪女と蟹を食う』以外の漫画を読むもよし)

今から上記のやり方を詳しく紹介していきましょう。

①U-NEXTに無料登録して1冊、ものすごく安く読もう

『雪女と蟹を食う』をものすごく安く読むには、U-NEXTを使用しましょう。

U-NEXTでは、1ヶ月無料体験がありまして、登録時には電子書籍と動画に使えるポイントを、600ポイントもらう事が出来ます。

このU-NEXTでの『雪女と蟹を食う』の価格は660~693円(660~693P)
無料ポイントは600ですので、1冊60~93円、100円以下で読む事が出来ます。(693-600=93)。

『雪女と蟹を食う』をすぐに1巻読みたい、もしくは最新刊を読みたいと思った時は、まずはU-NEXTを使ってみましょう。

 

尚、U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

サービス 価格/1冊 特典 必要価格
U-NEXT 660円~693円 無料体験加入時に600P 60円~93円

②U-NEXTを使ったらmusic.jpで更にもう1巻安く読もう

U-NEXTの無料期間を使用して『雪女と蟹を食う』を1冊をものすごく安く読んだならば、次はmusic.jpを使ってみましょう

music.jpでも、U-NEXTと同様に無料体験コースがあり、30日間は無料使用が可能になってます。

music.jpでは、無料登録時に動画に使える動画ポイントが1,000P、漫画や音楽に使える通常ポイントが600P入るようになっております。

そしてmusic.jpでの『雪女と蟹を食う』のお値段は1冊660~693円/P

無料登録時に発生するポイントが600Pですので、U-NEXTの時と同様に『雪女と蟹を食う』を1冊、ものすごく安くで読めてしまいます。

ここまで上記2つを使っていると、『雪女と蟹を食う』を2冊を186円程度で読めています。

U-NEXTとmusic.jpの2つを使用する事によって、1円も使う事なく『雪女と蟹を食う』を2冊200円以下で読めてしまうのです!

 

 

尚、music.jpについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

サービス 価格/1冊 特典 無料で読める数
music.jp 660~693円円 無料体験加入時に600P 必要価格60円~93円

③U-NEXTとmusic.jpを使用済みなら、BookLive!で安く買おう。

では、『雪女と蟹を食う』を無料で読めるU-NEXTとmusic.jpを既に使っていたら、どうすれば良いのでしょうか。

そんな時はBookLive!を使いましょう。

BookLive!では初回登録時に全作品が50%オフになるクーポンを入手できるので、そのクーポンを入手できた場合には『雪女と蟹を食う』を693円の50%価格、つまり346で購入する事が可能です。

更にBookLive!ではクーポンガチャを毎日2回行う事が出来るようになっており、10%オフ、20%オフクーポンを入手する事も可能です
もし20%オフクーポンを運よく入手できたならば、『雪女と蟹を食う』を1冊554円(693×20%=554)で購入する事が可能です。

もしU-NEXTとmusic.jpを使った後にBookLive!を使っていなかったならば、BookLive!の利用を開始してみましょう。

 

 

サービス 価格/1冊 特典 全巻合計額
BookLive! 660円~693円 無料利用開始時に
50%オフクーポン入手
1,732‬‬円

④U-NEXTもmusic.jpもBookLive!も使っていたら?

では、U-NEXTもmusic.jpもBookLive!も使っていたら、どうすれば良いのでしょうか。

その時は『雪女と蟹を食う』の購入の際、普通にお金がかかってしまいますが、何も『雪女と蟹を食う』はU-NEXTとmusic.jpとBookLive!だけでしか読めないわけではなく、eBookJapanBOOK☆WALKERコミックシーモアでも取り扱われております。3,366

サービス 価格/1冊 特典 全巻金額
eBookJapan 660~693円 プレミアム会員登録無料
金曜日購入で20%オフ
2,692円
BOOK☆WALKER 660~693円 初回まとめ買い50%オフ(上限なし) 1,683円
コミックシーモア 660~693円 会員登録により1冊分50%オフ 3,019円

更に、これらならばお得に買えるシステムがありますので、これら電子書籍サービスから2つ紹介しましょう。

⑤U-NEXTも使っていたら、BOOK☆WALKERを使おう

BOOK☆WALKERは、初回登録後の初購入時のみにはなるものの、まとめ買いすれば、全部50%オフになります

『雪女と蟹を食う』の全巻(660~693×5)を買えば、1,683円(3,366×50%=1,683)程度で済ませる事が出来ます。

初回限定でダントツで安く済むのが評判のBOOK☆WALKERですので、『雪女と蟹を食う』を上記3つのやり方以外で読むならば、初回限定に限りBOOK☆WALKERでの購入をおススメします。

 

 

⑥BOOK☆WALKERも使えないならeBookJapanに頼ろう

『雪女と蟹を食う』を格安で読めるU-NEXT、music.jp、BookLive!、BOOK☆WALKERの全てをすでに使っているならば、eBookJapanを使用しましょう。

eBookJapanでの『雪女と蟹を食う』の額は1冊660~693円特典が特にないので、普通に購入するとそのまま3,366かかります。上記4つのサービスと比べるとかなり割高ですね。

しかしeBookJapanでは、タイミングにもよりますが、出版社ごとによって50%オフで漫画を販売している時があります

更にプレミアム会員登録(無料でできる)すれば、金曜日での購入で20%オフになる特典が出来ます。この場合の『雪女と蟹を食う』の全巻価格は2,692になります。

更に、eBookJapan自体がかなり昔からあるサービスですので、他電子書籍サービスでは取り扱っていない漫画も数多くあります。

『雪女と蟹を食う』以外の漫画を探しているならば、eBookJapanで見つけ出せるかもしれませんよ。

 

 

更に、コミックシーモアでは初回購入で50%オフになりますが、既に利用していると100%で買うしかなくなり、特典も特にないので、金曜日の日に20%オフで購入が出来るeBookJapanがおすすめです。

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

どうして上記サービスが有効なのか?

ここまで『雪女と蟹を食う』を上記のサイトでお得に読む方法を紹介してきましたが、世の中には違法アップロードという海賊版などが出回っており、それなら無料で読める海賊版の方がいい! と思う方もいるでしょう。

しかしそれは前述している通り、とても危険な行為になります。

なぜ危険かと言いますと、最近話題になっていますが、まず海賊版サイトを運営する事は著作権の侵害に当たる為、違法行為になります。

2019年7月には海賊版を運営していた不届き者がフィリピンで逮捕もされましたよね。更にはもう一人の不届き者も逮捕されました。

しかも2019年2月時点で文化審議会著作権分科会が取り纏めた報告書の中で、海賊版サイトなどの問題に関して、著作権を改正し、ダウンロードを違法とする対象範囲を現在の音楽・映像から著作権全般に拡大する事を提言されました。

著作権の拡大によって、権利者の許可なく違法にアップロードされ、公開されている漫画などを海賊版と知りながらダウンロード・閲覧する事自体が違法となってしまうのです。

誰しも、漫画を読んだら犯罪者になったなんて、くだらない事にはなりたくないですよね。

その為、安全な上記のサイトで『雪女と蟹を食う』を読む方法が良いのです。

『雪女と蟹を食う』のあらすじ

 

金も行き場もない男・北は、自殺を図るが、どうしてもあと一歩が踏み出せずにいた。ある日、テレビのグルメ番組を観て、「人生最後の日は北海道で蟹を食べたい」と思い立ち、強盗を決意する。高級住宅に押し入り、人妻に金を要求するが、彼女の行動は、全く予期せぬものだった――。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/519600/A002094063/より引用

お金も居場所も失い、何もかもどうでもよくなり、命を絶とうとさえ考えていた主人公・北ですが、彼はその一歩を踏み出せずにおり、命を絶てずにおりました。

そんなある日、テレビで紹介されていた美味しそうな北海道の蟹を見たところ、北海道でカニを食べてから終わりたいと思うようになり、資金を得るために高級住宅へ強盗に入ります。

そこで出くわしたのが人妻である雪枝でしたが、彼女の反応は強盗犯であるはずの北を怖れるどころか、一緒に居たいという反応。そんな雪枝と出会った北は、彼女に導かれるようにして北方を目指し、旅行をしていく事に――。

まとめ

今回ご紹介した方法が、『雪女と蟹を食う』を賢くお得に読む方法です。

この作品は上述した通り、U-NEXTとmusic.jpの無料体験の組み合わせで2冊200円以下で読んでしまえます。

それらが使えなくてもBookLive!やBOOK☆WALKERやeBookJapanでお得に読めますので、この機会に活用していってみてくださいね!