私たちはどうかしているを無料で読めるのはここ!全巻セットを試し読みできる裏技の調査結果!

漫画を全巻無料で読む方法
スポンサードリンク

 

『私たちはどうかしている』は和菓子職人として働く男女の物語を描いた作品。

七桜は和菓子職人として働いており、ある時に老舗の和菓子屋「光月庵」の椿に求婚をされます。

しかし七桜にとって彼は、母親を殺人犯へと仕立て上げた張本人。

椿は七桜の素性に気が付いていない様子で、そこから七桜は母親の無実を証明しようと、和菓子を作りながら動き出します。

2019年12月現在、『私たちはどうかしている』は11巻まで刊行されています。

そんな 『私たちはどうかしている』を読みたい人に向けて、無料で読めるかどうかを調べてみたのですが、やり方次第で全巻無料で読む事が可能であるという結論が出ました。

今回は、その方法について具体的に紹介していきましょう!

スポンサードリンク

『私たちはどうかしている』を無料で読めるのはひかりTVブックと他の組み合わせ

『私たちはどうかしている』を無料で読む方法とは、ひかりTVブックの無料体験期間を他と組み合わせた以下のやり方です。

『私たちはどうかしている』を無料orお得に読む手引き
  1. ひかりTVブックの990円コースに無料登録して2冊読む
  2. ひかりTVブックを既に使用していたら、U-NEXTで安く買う
  3. U-NEXTも利用していたら、music.jpで格安で買う
  4. music.jpも使っていたら、BOOK☆WALKERのまとめ買いで半額購入する
  5. BOOK☆WALKERも利用済みなら、eBookJapanで安く購入する

①ひかりTVブックの990円コースで2冊読もう

「ひかりTVブック」には990円コースがあり、初月無料で登録ができるだけでなく、1,170ポイントという大量のポイントを獲得できます。

「ひかりTVブック」での『私たちはどうかしている』の値段は、1冊462円(2019年12月現在)となっていますので、無料で1,170ポイントを獲得できるということは…

ひかりTVブックに990円コースに登録するだけで2冊分(1,170÷462円=2.5)を無料で読めてしまうことに。

サービスに登録するだけで2冊分を無料で読めるのは、他の電子書籍サイトではできないことです。

また、ひかりTVブックでは無料期間中であれば、解約しても違約金などが発生しませんので、お金をかけずに『私たちはどうかしている』を読むことができます。

 

 

②ひかりTVブックのまとめ

サービス 値段/1冊 もらえるポイント 無料で読める冊数
ひかりTVブック 462円 無料登録時に1,170P 2冊

③ひかりTVブックを利用済みならU-NEXTで安く買おう

ひかりTVブックの無料体験が利用済みだった場合、その次におすすめなのがU-NEXTになります。

U-NEXTでも1か月の無料体験があり、登録時に漫画購入で使える600ポイントをもらうことができます。

U-NEXTでの『私たちはどうかしている』は1冊462円で、そのまま付与されたポイントを使えば、1冊分無料で読むことができます。

残りの分は有料になり、4,482円となります。

U-NEXTに無料登録した後、4,482円の追加課金をすれば、『私たちはどうかしている』を全巻読めてしまいます。

1冊分を無料で読むことができ、さらにアニメや映画も視聴できますので、非常にお得なサービスです。

 

 

なお、U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

サービス 値段/1冊 もらえるポイント 全巻金額
U-NEXT 462円 無料体験加入時に600P 4,482円

④U-NEXTも既に利用していた場合は、music.jpで1巻分を無料で読もう

ひかりTVブックと、U-NEXTもすでに利用済みだった場合、無料期間を終えていた場合、もしくは解約している場合はどうすればいいのでしょうか?

その場合はmusic.jpを利用してみましょう。

music.jpでは無料登録時に動画で使える動画ポイントが1,000P、漫画や音楽で使える通常ポイントが600P獲得できるようになっています。

そして、music.jpでの『私たちはどうかしている』は1冊462円となっており、無料登録時に獲得できる600Pを利用すれば、1冊が無料で読むことができます。

U-NEXTの時と同じく、残りの4,482円を課金すれば、『私たちはどうかしている』を全巻読むことも可能に。

music.jpでも1冊分を無料で読めてしまいますので、やはりお得ですね!

 

 

 

サービス 値段/1冊 もらえるポイント 全巻金額
music.jp 462円 無料体験加入時に600P 4,482円

⑤ひかりTVブックとを既に利用していた場合は?

ひかりTVブックをすでに利用しており、無料期間を終えていた、もしくは解約してしまったという人はどうすればいいのでしょうか?

その時は『私たちはどうかしている』を購入する際、普通にお金がかかってしまいますが、なにも『私たちはどうかしている』はひかりTVブックとだけでしか読めないわけではありません。

『私たちはどうかしている』はeBookJapanBOOK☆WALKERコミックシーモアでも取り扱われています。

サービス 値段/1冊 特典 金額
eBookJapan 462円 プレミアム会員登録無料
金曜日購入で20%オフ
4,266円
BOOK☆WALKER 462円 初回まとめ買い50%オフ(上限なし) 2,541円
コミックシーモア 420P 会員登録で1冊分50%オフ 4,410円

通常購入するよりもお得なシステムが用意されていますので、これら電子書籍サービスからおすすめのサイトを2つ紹介しましょう。

⑥ひかりTVブックが使えないならBOOK☆WALKERを使おう

BOOK☆WALKERでは、初回登録後の初回購入時のみ、まとめ買いで50%オフになります。

『私たちはどうかしている』の全巻(11冊×462円)を買えば合計5,082円となりますが、初回登録後なら半額の2,541円(5,082円×50%)で購入できます。

初回限定でかなり安くなるのが評判のBOOK☆WALKERですので、『私たちはどうかしている』をひかりTVブック以外で読むならば、初回限定に限り断然おすすめです。

 

 

⑦BOOK☆WALKERも使えないならeBookJapanに頼ろう

『私たちはどうかしている』を無料で読めるひかりTVブックと、格安で読めるBOOK☆WALKERを全て利用済みであれば、eBookJapanを利用しましょう。

eBookJapanでの『私たちはどうかしている』の値段は1冊462円ですので、通常での全巻購入は5,082円が必要になります。紹介した3つのサービスと比べると、かなり割高ですよね。

しかしeBookJapanでは、タイミングによるものの、出版社ごとによって50%オフで漫画を販売するキャンペーンが開催されます。

また、eBookJapanは電子書籍サービスの中でも老舗となりますので、他では扱っていないような作品を見つけることができるでしょう。

『私たちはどうかしている』以外にも読んでみたい漫画を探しているのであれば、eBookJapanで見つけることができるかもしれませんよ。

 

 

さらに、コミックシーモアでは1冊分が50%オフになります。

しかしすでに利用していた場合は100%で買うしかなくなり、特にお得な特典もありませんので、金曜日の日に20%オフの値段で購入できるeBookJapanがおすすめです。

 

なお、eBookJapanについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらへお進みください。

 

どうして上記サービスがおすすめなのか?

ここまで『私たちはどうかしている』がお得に読めるサービスを紹介してきましたが、ネット上には違法アップロードされた海賊版などが出回っており、それなら「無料で読める海賊版の方がいい!」と思っている方がいるでしょう。

しかしそれは、危険な行為です。

なぜ危険なのかを説明すると、まず海賊版サイトを運営することは著作権侵害となりますので、違法行為となります。

2019年7月には海賊版サイトを運営していた人物がフィリピンで逮捕されており、さらには別のもう1人も逮捕されたと大きく報道されました。

さらに、2019年2月時点で文化審議会著作権分科会がまとめた報告書では、海賊版サイトあどの問題について、著作権を改正し、ダウンロードを違法とする対象範囲を現在の音楽・映像から著作権全般に拡大することを提言しています。

すなわち、対象範囲が著作権全般となることで、権利者の許可なく違法にアップロード・公開されている漫画などを海賊版と知りながら、ダウンロード・閲覧すること自体が違法となります。

「漫画を読んでいたら犯罪者になっていた」なんて、くだらないことになりたくないのは、誰しもが思っていることでしょう。

そのため、紹介した安全な電子書籍サービスで『私たちはどうかしている』を読む方法が一番なのです。

私たちはどうかしているのあらすじ

和菓子職人として働く七桜の母親は、老舗の和菓子屋「光月庵」に住み込みで働くことになります。

病弱な七桜でしたが、そこで一人息子の椿と出会い、さらには和菓子作りの魅力に惹かれていきました。

しかしある日、椿の父親が何者かによって殺されてしまい、呆然と立ち尽くしていた椿は「さくらのお母さん」と証言をしてしまいます。

七桜の母親は警察に連行され、そして七桜もまた光月庵から追い出されてしまいました。

それから15年の月日が経ち、七桜は和菓子職人として活躍。

ところが突然、働いている店に解雇されてしまうことになり、さらには誰かに見られているような感覚を覚えます。

すると七桜は光月庵の椿と再会することになり、彼とお菓子作りの対決に臨むのでした。

勝負には負けてしまった七桜は、帰り際に椿から引き留められます。

彼の口から「俺と結婚しない?」と言われ、突然の結婚話を持ちかけられたことに驚く七桜。

椿は七桜のことを覚えているのか……七桜は真実を知るために、椿からの申し入れを受けることにして、再び光月庵の敷居をくぐっていきます。

まとめ

椿によって殺されたも同然の七桜の母親ですが、七桜は敵とも呼べる彼の結婚の申し出を受けます。

椿は彼女の正体を知っているのかは定かではありませんが、お菓子職人としての実力は少なくとも認めている様子。

そして七桜は光月庵の敷居を再びくぐりますが、お菓子職人として働く一方で、真実を探ろうと密かに行動していきます。

『私たちはどうかしている』はひかりTVブックの無料体験を組み合わせることで、無料で読むことができます。

もしそれらが使えなくても、U-NEXTmusic.jpBOOK☆WALKEReBookJapanコミックシーモアでお得に読むことができますので、この機会に活用してみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク