ストブラ(ストライク・ザ・ブラッド)の最新刊(22巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ラノベの最新刊ネタバレ
スポンサードリンク

「ストライク・ザ・ブラッド」は、小説が第21巻+番外編2巻まで、漫画は第10巻まで好評発売中です。

電撃文庫より2011年5月から刊行されており、2013年10月から2014年3月までアニメも放送されていた、今もなお高い人気を誇る学園アクションファンタジーです。

スポンサードリンク

『ストライク・ザ・ブラッド』の20巻のあらすじと内容

第20巻はアヴローラが研究所で目を覚ますところから始まります。

目覚めた彼女は傍にいる暁深森から状況の説明を受けますが、その会話の中で古城の名前が出てきます。

古城の名前を聞いた彼女は、古城の元へ連れて行ってほしいと懇願するものの深森からは今は難しいと言われます。

そんな中、彼女を実験動物としか見ていない冷淡な白衣の男がやってきます。

白衣の男によって連れていかれそうになったアヴローラでしたが、研究室のセキュリティを乗っ取っていた深森によって助け出されます。

絃神島に向かっていた志緒と唯里、アヴローラとグレンダでしたが、第二真祖アスワドグール・アズィーズに襲撃されます。

僅かな隙を突いて逃げ出そうとするも、それが叶わず、唯里とグレンダは囮になる決意をします。

一方その頃、浅葱と第三真祖ジャーダ・ククルカンは彩海学園にてお互いの考えをぶつけ合います。

そんな中でダメージを負って気絶をした古城は目を覚ましたものの、吸血衝動に襲われますが、雪奈や雫梨たちによってその衝動を抑え込むことに成功します。

そんな彼のもとに第一真祖キイ・ジュランバラーダが訪れ、古城の身体の異変の原因、そして止める方法を語ります。

その方法とは十二番目の眷属を手に入れる事です。

そんな激動の中、それぞれが決意を固め、行動を開始していくのでした。

『ストライク・ザ・ブラッド 』の最新刊の発売日は?

「ストライク・ザ・ブラッド」は、小説版と漫画版で最新刊の発売日が違っています。

以下の表にそれぞれの発売日をまとめ、次巻の発売日を予想してみました。

『ストライク・ザ・ブラッド 』の小説の最新刊(6巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2011年5月10日
第02巻 2011年9月10日 4ヶ月
第03巻 2012年2月10日 4ヶ月
第04巻 2012年6月10日 4ヶ月
第05巻 2012年10月10日 4ヶ月
第06巻 2013年2月10日 4ヶ月
第07巻 2013年4月10日 2ヶ月
第08巻 2013年7月10日 3ヶ月
第09巻 2013年10月10日 3ヶ月
第10巻 2014年3月8日 7ヶ月
第11巻 2014年9月10日 6ヶ月
第12巻 2015年2月10日 5ヶ月
第13巻 2015年6月10日 4ヶ月
第14巻 2015年11月10日 5ヶ月
第15巻 2016年5月10日 6ヶ月
第16巻 2016年12月10日 7ヶ月
第17巻 2017年6月9日 6ヶ月
第18巻 2017年11月10日 5ヶ月
番外編第1巻 2018年1月10日 2ヶ月
番外編第2巻 2018年4月10日 3ヶ月
第19巻 2018年11月10日 7ヶ月
第20巻 2019年6月8日 7ヶ月
第21巻 2020年1月10日 7ヶ月

小説版はおよそ、約2~7ヶ月のペースで発行されており、最近は7ヶ月のペースが多いです。

第21巻が2020年1月に発売されましたので、次の第22巻は2020年8月頃と予想されます。

 

 

『ストライク・ザ・ブラッド 』の漫画の最新刊(11巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2012年12月15日
第02巻 2013年5月27日 5ヶ月
第03巻 2013年10月26日 5ヶ月
第04巻 2014年3月27日 5ヶ月
第05巻 2014年9月27日 6ヶ月
第06巻 2015年3月27日 6ヶ月
第07巻 2015年9月26日 6ヶ月
第08巻 2016年4月27日 7ヶ月
第09巻 2016年9月27日 5ヶ月
第10巻 2017年3月27日 6ヶ月

漫画版の方は約5~7ヶ月のペースでで刊行されておりますが、実は第10巻で完結をしております。

『ストライク・ザ・ブラッド 』の21巻のネタバレは

第21巻では吸血王を死闘の末に撃破した古城たちがキーストーンゲートから脱出をしているところから始まります。

しかしその死闘の代償として古城は真祖の力を手放すこととなり、吸血鬼の力をなくしたのでした。

そんな状況の中、シャフリアル・レンによってアブローラが異境へと連れ去られてしまうのでした。

ただの人間になった古城に打つ手はなく、救い出すことは叶いません。

そんな古城たちの前に現れたのが第一真祖キイ・ジュランバラーダです。

キイ・ジュランバラーダは古城に取引を持ち掛け、新たな漆黒の眷属たちを与えます。

しかしその結果、古城は眷属たちを制御できずに理性を失い怪物化してしまいます。

眷属を制御するに必要な十二人の血の伴侶が必要不可欠です。

最悪の事態を打破すべく、雪奈たちは血の伴侶を集めるために行動を開始するのでした。

『ストライク・ザ・ブラッド 』のあらすじ

伝説上の存在とされていた吸血鬼、第四真祖。

そんな第四真祖が日本に出現したため、政府の獅子王機関は剣巫見習いである姫柊雪奈を送り出します。

そんな雪奈の監視対象は3カ月前に先代の第四真祖から能力を受け継いだ暁古城でした。

監視のために古城と接触をしていく雪奈ですが、古城は能力を受け継いだ時の記憶を封じられているのでした。

しかし、2人の出会いやそれを通じた事件、戦いの中で第四真祖という存在の意味、失われた過去など、多くのことを知っていくのでした。

まとめ

吸血鬼と言えば血生臭いダークな作品が多い中で、少年少女たちが青春と戦いを繰り広げる内容のストライク・ザ・ブラッド。

明るく鮮やかに描かれるストーリーと、臨場感溢れる戦闘シーンは思わず時間を忘れて読み込んでしまう作品です。

また、様々なところで張られた伏線や登場人物一人ひとりの魅力が良い味を出しています。

すでにアニメ化もされているほど人気のある今作を、この機会にぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク