精霊幻想記の最新刊(20巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ラノベの最新刊ネタバレ
スポンサードリンク

精霊幻想記』は、小説が第19巻まで、漫画は第6巻まで好評発売中です。

小説投稿サイト「小説家になろう」で2014年2月から連載が開始され、書籍版がHJ文庫から刊行されています。

シリーズは累計100万部を超え、コミカライズも現在連載中の、安定した人気を誇るファンタジーライトノベルです。

スポンサードリンク

『精霊幻想記』の19巻のあらすじと内容

とにかく戦闘。主人公だけではなくサブキャラにもしっかり焦点の当たった戦闘回。というよりもリオはリーゼロッテ奪還のためガルアーク王国を離れていて、そこで戦っていたものですから、スポットライトはヒロイン達に当たっていました。

傭兵達を撃退するために戦うヒロイン達。その心が抱く気持ち、強さや力が盛大に発揮されていたので、もしかしたら今回でもっとヒロイン達が好きになった方も多かったのかも。

しかしストーリー的に進んでいるのかと言われるとちょっと微妙なところであり、様々な事はとりあえず次巻に持ち越しといったところです。

『精霊幻想記』の最新刊の発売日は?

『精霊幻想記』の最新刊はいつ頃の発売になるのでしょうか。

小説と漫画でそれぞれ発売日が違いますので、以下の表にまとめ、発売傾向を予想してみました。

『精霊幻想記』の小説の最新刊(20巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2015年10月1日
第02巻 2015年12月1日 2ヶ月
第03巻 2016年3月1日 3ヶ月
第04巻 2016年6月1日 3ヶ月
第05巻 2016年9月1日 3ヶ月
第06巻 2016年12月29日 3ヶ月
第07巻 2017年4月1日 4ヶ月
第08巻 2017年9月1日 5ヶ月
第09巻 2017年12月29日 3ヶ月
第10巻 2018年3月31日 3ヶ月
第11巻 2018年9月1日 6ヶ月
第12巻 2018年12月1日 3ヶ月
第13巻 2019年4月1日 4ヶ月
第14巻 2019年8月1日 4ヶ月
第15巻 2019年11月30日 3ヶ月
第16巻 2020年4月1日 5ヶ月
第17巻 2020年9月1日 5ヶ月
第18巻 2020年12月1日 3ヶ月
第19巻 2021年4月1日 5ヶ月

小説版は、平均して約3.6ヶ月の間隔で発売されています。

しかし割と動きが読みづらいと言いますか、掴みにくいので、最新刊の第20巻は2021年7月頃~9月頃になるのではないかと予想されます。

 

 

『精霊幻想記』の漫画の最新刊(6巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年12月27日
第02巻 2018年6月27日 6ヶ月
第03巻 2018年11月27日 5ヶ月
第04巻 2019年7月26日 8ヶ月
第05巻 2020年4月27日 9ヶ月
第06巻 2020年12月26日 8ヶ月

漫画版は、平均して約7ヶ月の間隔で発売されています。

小説版に比べるとかなり時間がかかっているので、これもまた中々に次巻の発売日が読みにくいですが、これまでの傾向から考えると、第7巻の発売日は2021年7月頃になるのではないでしょうか。

『精霊幻想記』の最新刊以降を読む方法

『精霊幻想記』を最新刊まで読み終えてしまうと、続きが待ち遠しくて仕方なくなってしまいますよね。

しかし実は、漫画版であれば今すぐに最新話を読むことができるんです。

その方法を以下にご紹介していきましょう。

『精霊幻想記』の最新話はコミックファイア公式Webサイトで読める

『精霊幻想記』の漫画版は、ホビージャパンが運営する公式サイト「コミックファイア公式Webサイト」にて連載されています。

こちらでは定期的に更新される最新話だけでなく、第1話からも無料で読むことができます。

どのようにコミカライズされているのか知りたい方もWEBですぐ試し読みができますので、とても便利ですよね。

ぜひチェックしてみて下さい。

『精霊幻想記』の最新刊はU-NEXTでお得に読める。

読者としては作者に貢献したいけれど、できれば少しでもお得に本が読みたいという気持ちもありますよね。

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

U-NEXTだと無料登録時に600ポイントがもらえます。

対して精霊幻想記の最新刊の価格は712ポイントなので、600円分免除してもらって、112円で買えるのと同じです

普通の店舗での10分の2くらいの価格で購入できるのですから、お得ってレベルじゃないでしょう。

しかも電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

U-NEXTならば112円で精霊幻想記の最新刊が読めるので、精霊幻想記の最新刊をお得に読みたい方は、ぜひU-NEXTを使ってみてください!

『精霊幻想記』の17巻のネタバレを予想。

負傷したリオを守るために戦ったヒロイン達ですが、肝心なリオは動けない状態にありました。

1巻丸々リオが欠席している状態だったので、リオの活躍が見たかったのになぁと思った方も多いかもしれません。

次回にはリオが復帰し、更にリーゼロッテにもスポットライトが当たり、もっと大きな戦いになっていくかもしれません、もしかしたらリオによる無双が起きたりするかもしれませんよ。

ガルアーク城に攻め込む天上の獅子団の傭兵たちとの戦いが激しくなるのは、間違いないかもですね。

『精霊幻想記』のあらすじ

ベルトラム王国のスラム街に暮らす7歳の少年・リオは、ある日自分の前世について記憶を取り戻します。

それは、異世界の国である日本の大学生・天川春人としての記憶でした。

不慮の事故で命を落とした記憶が突然目覚めて混乱していたところ、偶然にも王国の第二王女・フローラの拉致事件に遭遇します。

成り行きでリオは王女を救出することに成功し、褒美として貴族の子弟が学ぶ王立学院に入学することができました。

しかしその5年後、とある貴族子弟がフローラを突き飛ばしてしまった失態を擦り付けられ事態は急展開、なんと指名手配までされることに……。

唯一の心の拠り所だった少女・セリアにのみ別れを告げて国を出たリオは、このことをきっかけに、前世と今世の因果を巡る旅を始めるのでした。

まとめ

王道とも言える異世界転生ファンタジーですが、主人公であるリオの今世と思い出した前世の記憶がそれぞれ重ためで、序盤からストーリーに引き込まれます。

リオ自身が精神的にタフであること、また彼の理解者もいるため、ハードモードな背景でも読者が安心して読み進められるのがオススメポイントの一つです。

魅力的なキャラクターも多く、特に個性豊かなヒロインたちが次々と登場してリオを取り囲む様子には心和みますし、心理描写が巧みなため、応援したい推しキャラがきっと見つかると思います。

さらに書籍版のコミカライズだけでなく今までに二度ドラマCD化しており、ついに先日、第三弾の制作も発表されました。

表紙や挿絵のイラストがとても綺麗で見応えもあり、少しずつ明かされるキャラクターたちの濃密な関係や展開には毎度ワクワクさせられます。

王道ファンタジーだけど、主人公の背景が少しハードな作品がお好きな方にはぜひともオススメしたい一作です。

ファンタジーライトノベル『精霊幻想記』を、この機会にぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク