魔王学院の不適合者の最新刊(6巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ラノベの最新刊ネタバレ
スポンサードリンク

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』は、小説が第5巻まで、漫画は第3巻まで好評発売中です。

「小説家になろう」で連載されていて、電撃文庫から刊行されシリーズ累計85万部を突破した、元魔王が主人公の痛快転生ファンタジーストーリーです。その最新刊の発売日はいつになりそうか、予想してみました。

尚、その『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますよ。

 

 

スポンサードリンク

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の5巻のあらすじと内容

第5巻は新章である選定審判編でしたね。

暴虐の魔王アノスの再臨によって、ディルヘイドには平和が訪れます。

当のアノスは六歳の天才児・アノシュとして転入し、再びミーシャたちと学園生活を楽しんでいました。

そんな中、神竜の国ジオルダルから神託者・アヒデが現れます。

話によると、八名の神がそれぞれ候補を選び戦わせ、勝利した者を神の代行者とする《選定審判》、その代行者候補の一人にアノスが選ばれたとのこと。

アヒデが召喚した選定神・アルカナにも説明を受け、アノスは地底世界の聖地、神の都ガエラヘスタへと向かうのでした。

一方、アゼシオンでは絶滅したはずの竜の姿が頻繁に目撃され、対処のため魔王学院と勇者学院が合同で対処にあたることになります。

このパートのメインであるエミリアと勇者学院の落ちこぼれ生徒たちの対竜戦が熱くていい話で、読みながらつい胸がジーンとしてしまいました。

地下でのレイとミサ、アノスの圧倒的な力を見せつけながらの戦いも変わらずで痛快です。

選定神・アルカナや地底世界の話もまだ根が深そうで、次巻へどう繋がるのか楽しみですね。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の最新刊の発売日は?

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』は、小説版と漫画版で最新刊の発売日が違っています。

以下の表にそれぞれの発売日をまとめ、次巻の発売日を予想してみました。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の小説の最新刊(6巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年3月10日
第02巻 2018年7月10日 4ヶ月
第03巻 2018年11月10日 4ヶ月
第04巻(上) 2019年3月9日 4ヶ月
第04巻(下) 2019年5月10日 2ヶ月
第05巻 2019年10月10日 5ヶ月

最近は発売間隔が前後していましたが、約4ヶ月のペースで発行されています

第5巻が2019年10月に発売されましたので、次の第6巻は2020年2月頃と予想されます

 

 

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の漫画の最新刊(4巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年11月10日
第02巻 2019年5月10日 6ヶ月
第03巻 2019年10月10日 5ヶ月

漫画版の方は小説版よりやや遅く、約5.5ヶ月のペースで発売されています。

第3巻が2019年10月に発売されましたので、次の第4巻は早くとも2020年3月頃になりそうですね。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の最新刊以降を読む方法

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』をすべて読んでしまうと、最新刊の発売まで待ちきれない!続きが気になる!という方も多いと思います。

実は、漫画版であれば最新刊以降の話を読むこともできるんです。

その方法を以下にご紹介しますので、チェックしてみて下さいね。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の最新話はマンガUP!で読める

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の漫画版は、スクウェア・エニックスが運営するマンガ雑誌アプリ「マンガUP!」にて連載されています。

隔週水曜日更新で最新話を読むことができるほか、全話掲載されているため、アプリ内でのポイント消費で読み返すこともできます。

また、第1話はいつでも無料ですので試し読みにも最適ですね。

アプリ内でポイントを貯めたり、課金することでも作品が読めますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

さらに、できることなら少しでもお得に読みたい!という方へ良い方法をご紹介しましょう。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』を電子書籍ストアeBookJapanで購入すると、金額の1%がポイントでもらえます。

1ポイント=1円で利用ができ、また頻繁にセールやキャンペーンも開催されていますので、お得感たっぷりですよね。

eBookJapanには小説版も漫画版もそろっていますから、電子書籍なら大人買いをしてもスペースの心配がいらず安心です。

他、読み切れないほどたくさんの作品と出会えるのも楽しいところです。

ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の6巻のネタバレを予想

第6巻では神竜の国ジオルダル編へ突入します。

選定神・アルカナとの盟約で、アノスは「選定審判をぶち壊す」と誓いを立てました。

アノス一行は、まず八神選定者の一人、ジオルダルを治める教皇・ゴルロアナへ会いにいくことにします。

以降は地下世界での戦いがメインとなりますので、前巻よりさらに濃密に様々な思惑が描かれるでしょう。

もはや神と同等の力を持つ魔王アノスと八神選定者たちは、一体どのような戦いを繰り広げるのでしょうか。

戦闘描写が特に映える巻となりそうで、楽しみですね。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』のあらすじ

人間・精霊・神を滅ぼし、”暴虐の魔王”と恐れられた魔王アノスは、延々と続く戦に飽きていました。

平和な世の中を夢見て転生の魔法を使った彼は、二千年後、とある夫婦の子どもとして生まれます。

しかし、目覚めたアノスを待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々でした。

そのため、魔族の学校”魔王学院デルゾゲード”へ入学するも、現世では力量を正確に測る術がなく「不適合者」の烙印を押されてしまいます。

周りから劣等生扱いされながらも、ただひとり味方である少女・ミーシャとともに、圧倒的な魔力と多彩な魔法で実力を見せつけていく爽快なファンタジーストーリーです。

まとめ

普通の人間が異世界に転生するのではなく、元魔王が人間に転生するという一風変わった設定が面白いファンタジー系ライトノベルです。

主人公が学院で「不適合者」の烙印を押されてしまったことから学園ヒエラルキーの最下層よりスタートしますが、友人と共に周りを圧倒させて駆け上がる様は、見ていて胸がスカッとします。

魔法の設定や世界観がしっかり考えられていますので、いわゆる俺TUEEEEものに新鮮さやひとひねりが欲しい!という方へは特にオススメです。

刊行ペースやコミカライズ連載も順調ですし、2020年4月からはアニメ放送も決まり、今後の展開がとても楽しみな一作です。

この機会にぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク