インフィニットデンドログラムの最新刊(12巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ラノベの最新刊ネタバレ
スポンサードリンク

「<Infinite Dendrogram>―インフィニット・デンドログラム―」の小説は11巻、漫画は6巻まで出ています。

WEB小説投稿サイト『小説家になろう』にて2015年10月から 連載され、HJ文庫より2016年11月から刊行されているライトノベルです

2016年「小説家になろう」VRゲーム部門で年間ランキング1位受賞のほか、さまざまなランキングで受賞しており、2020年1月からテレビアニメも放送予定の大人気作品です。

今注目が高まる「インフィニット・デンドログラム」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、そのインフィニット・デンドログラムは、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

インフィニット・デンドログラムの小説11巻のあらすじ。

“アルター王国三巨頭”誕生の秘密に迫る第11巻。

かつてアルター王国を襲った災害、<SUBM>【三極竜グローリア】。

グローリアに近づいたものは死に、遠くからの攻撃は効かず、打つ手をなくしたプレイヤーやティアンたちに暗雲が立ち込めていました。

そんな中、3人の超級(スペリオル)が立ち上がります。

宗教活動の自由を得るために、王国に契約を迫る月夜。

好敵手であったフォルテスラの仇を打つため、タイムアタックに挑むフィガロ。

幼き王女・テレジアと王国を救うため、戦うシュウ。

それぞれの戦う理由を胸に抱き、その身を犠牲にしながらグローリアに挑みます。

そして、裏で暗躍していた4人目の超級・ゼクスの活躍もあり、なんとか勝利をおさめます。

こうして3人の超級は伝説を作り、のちに“アルター王国三巨頭”と呼ばれるようになるのでした。

インフィニット・デンドログラムの小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2016年11月01日
第02巻 2016年12月29日 1ヶ月
第03巻 2017年04月01日 4ヶ月
第04巻 2017年07月01日 3ヶ月
第05巻 2017年09月30日 3ヶ月
第06巻 2018年02月01日 5ヶ月
第07巻 2018年06月01日 4ヶ月
第08巻 2018年10月01日 4ヶ月
第09巻 2019年02月01日 4ヶ月
第10巻 2019年06月01日 4ヶ月
第11巻 2019年11月01日 5ヶ月

インフィニット・デンドログラムの小説の最新刊(12巻)の発売日は?

おおよそ4~5ヶ月間隔で発売されています。

このペースだと、第12巻は2020年の3~4月頃が予想されます。

 

 

インフィニット・デンドログラムの漫画の最新刊の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年05月27日
第02巻 2018年01月27日 8ヶ月
第03巻 2018年07月27日 6ヶ月
第04巻 2019年01月26日 4ヶ月
第05巻 2019年06月27日 5ヶ月
第06巻 2019年10月26日 4ヶ月

おおよそ4~5ヶ月間隔で発売されています。

このペースだと、第7巻は2020年の2~3月頃が予想されます

インフィニット・デンドログラムの漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

インフィニット・デンドログラムの漫画の最新話はコミックファイアで読める

漫画版「インフィニット・デンドログラム」は、完全無料のコミックサイト・コミックファイアにて連載されています。

第1話から最新話まで、なんとすべて無料で読めます。

インフィニット・デンドログラムの最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「インフィニット・デンドログラム」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「インフィニット・デンドログラム」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

 

 

インフィニット・デンドログラムのネタバレは

短編集、アルター王国三巨頭編と続いたので、次巻はレイの新たな冒険の始まりとなりそうです。

他のキャラクターのバトルも熱くてカッコイイのですが、やはり主人公の活躍もそろそろ見たいところです。

WEB原作準拠なら次のクエストは、第一王女・アズライトと黄河の第三皇子のギデオンまでの護衛任務。

メインヒロイン争いに、ギデオンの愛闘祭、フィガロの恋と、全体的に恋バナ回になりそうな感じです。

インフィニット・デンドログラムのあらすじ

2043年7月15日、プレイヤーに合わせて無限のパターンの進化をたどる独自のシステム「エンブリオ」を有する、ダイブ型VRMMO『Infinite Dendrogram』(インフィニット・デンドログラム)が発売され、瞬く間に世界を席巻しました。

それから1年半後、大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二は、長い受験勉強の終了を記念して、以前から兄の修一に誘われていた『Infinite Dendrogram』を始めたのでした。

玲二はチュートリアルを済ませて“レイ”というキャラクターになり、兄との合流を目指しますが、その途中で遭遇したNPCの女性から、クエストとして彼女の妹の捜索を頼まれます。

その後、窮地に立たされますが、卵状の宝石の姿をしていた自身の「エンブリオ」を孵化させ、兄の助力もあって、命からがらクエストを完了することに成功。

初クエストで助けたNPCの女性は、レイの所属するアルター王国騎士団の副団長でした。

その縁をたどり、初心者ながら【聖騎士】という上級職に就いたレイは、人型エンブリオの少女【復讐乙女ネメシス】とともに、無限の可能性を秘めた仮想世界で冒険の旅に出るのでした。

まとめ

超リアルな仮想現実のオンラインゲーム『Infinite Dendrogram』内で、主人公が少しずつ成長していく、王道ファンタジー。

NPCや造形物など壊れた物は絶対に元に戻らない、というゲームとしてはめずらしい設定があり、それゆえにリアルな世界観を体感できます。

そして、このゲームの最大の特徴は、各プレイヤーの性格や能力に合わせて武器などに変化する「エンブリオ」という能力で、主人公・レイはかなりのレア能力を持っています。

しかし、チートではなく、レベル上げやクエストをこなしながら、同じく初心者である美少年と淫魔の少女を仲間に加え、ともに成長していきます。

また、レイの実兄である“クマニーサン”など、プレイヤーやNPCも個性豊かなキャラクター揃いで、コメディタッチでテンポよく話が進みます。

アニメ放送を前に、ますます人気が出そうな「インフィニット・デンドログラム」。

今からチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク